足先を重視して暖める|温活にも効果的な炭酸泉は自宅に設置可能!

温活にも効果的な炭酸泉は自宅に設置可能!

足先を重視して暖める

カップを持つ人

体の深部の体温を上げる

近年、手足の冷えに悩まされる女性が増え続ける傾向にあります。これは体の深部の平均体温が低くなりつつあることによる影響で、現代のエアコンに慣れた生活による体温調節能力の低下や運動不足、筋肉量の減少や不規則な生活による代謝の低下により引き起こされています。温活はそんな現代女性の間で流行しつつある活動です。体の保温方法から始まり、入浴方法や食事療法、睡眠の取り方まで様々な手段により体の基礎体温の値を上げ、体調の改善を目指します。体温を上げることは手足の冷えだけでなく、肩こり腰痛の解消、目のクマの除去、生理周期を整えるなど、様々なメリットがあります。ここで、温活を効果的に行うために注意するべき体の部位というものがあります。そのうちの一つに足先の温度を高めることがあります。

足先を重視して暖める

冷え性の女性はよく足先が冷えることを気にされてますが、まさに心臓から離れた体の末端部位である足先は、そこに到達するまでに血液が熱を外部に放出してしまうのです。それにより低温度になることで代謝が悪くなり、体全体の血流がそこで滞ってしまいます。そのため、温活は足先を暖めることを重視して行われます。レッグウォーマーや靴下といった防寒具による保温に注意する他に、足湯や湯タンポを用いて暖める方法があります。理想的な状態は上半身は比較的涼しく、下半身は暖かく保たれている状態で、それにより冷えがちな末端部の代謝が上がり、血流が良くなります。足先を暖める温活で下半身の代謝が上がることによって、脂肪が消費されて下半身太りも解消され、血流やリンパの流れが良くなることで老廃物も流されて脚だけでなく体全体で疲れやむくみが起きにくくなるメリットがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加